Feed Rss



いくつになっても女子力はある


増毛情報⇒http://マープマッハ口コミ.com/ マープマッハについての情報サイト

 

最近よく耳にする言葉「女子力」。私には明確な意味は分かりませんが、漠然と感じる出来事がありました。

私の実家の母は65歳を超え、体も丈夫ではありません。父は数年前に亡くなり、畑仕事をやっと出来ているような状態です。

そんな母に対して、浮気の疑いがかけられました。

そもそもの始まりは、近くに住む80歳を超える親戚(父の義理の姉)が、その娘(50歳超えてます)の旦那と私の母との関係を疑い始めたのです。

もともと疑い深い娘は、そう信じきってしまいました。ちなみにその旦那は60歳を超えています。

最初は「バカバカしい」と母一人で否定していたらしいのですが、さすがに同居の姉や私も知ることになり、怒り心頭で大騒ぎです。

母は目もよく見えず、歩くのもおぼつかない状態で、父が亡くなったからといってそんなことは全くあり得ないのですが、何を言っても通じません。

いくつになっても男と女を意識している人がいるということを実感させられました。それこそ、年期の入った女子力だなと思った出来事でした。

冷え性改善ガイド~冷え性の原因や改善方法~

 

豆乳を使ったレシピで女子力アップ

最近よく聞く女子力。女子力をあげるには内側からのケアも大切。

中でも女性ホルモンは、肌をつやつやにしたりと女性らしさを全開に保つ重要な役割をしてくれています。

その女性ホルモンを充実させるためには規則正しい生活、充分な睡眠をとること、継続的に体を動かすこと、正しい食生活が非常に重要になってきます。

暴飲暴食、夜更かしのしすぎでは肌はボロボロになるのは当たり前です。さらに、より女性ホルモンに働きかける食べ物として注目なのが大豆イソフラボン。

これも有名ですが、サプリメントとしてとるより毎日豆乳を飲むなどのほうがより健康的でナチュラルな方法です。豆乳を飲むのが苦手という方もいるでしょう。

独特な味があります。そこで、秋冬シーズンならではの豆乳レシピがおすすめです。

ひよこ豆を使っての豆ポタージュ。缶詰になっている湯がいたタイプを買えばすぐにできます。豆を煮て、漉して、豆乳を加え、塩こしょうで味を整えるだけの簡単レシピです。

 

女性ならではの辛さ

生理痛は女性にしかない症状です。

子宮のない男性には、生理痛の辛さを理解しろと言っても無理でしょう。

女性ならではの辛さである生理痛は、子宮があり妊娠・出産ができる体であるという証でもあります。

ですがやっぱり毎月訪れる生理痛をなんとかしたいと思うのは当然のこと。

生理中でも快適にはつらつと生活できるよう、健康的な毎日を送ってみませんか?

生理前になると女性の体の中では、プロゲステロンという黄体ホルモンが増えだします。

このホルモンはいつも分泌されているホルモンで、なくてはならないものなのですが、過剰に分泌してしまうと美容ホルモンと呼ばれるエストロゲンとのバランスが崩れてしまいます。

バランスが崩れプロゲステロンの分泌が増え続けると、気分がすぐれない毎日が続いたり、お肌に吹き出物がでたり、便秘になったりと良くないことばかりが起こります。

生理痛もこのホルモンバランスの崩れによって症状が悪化することもあります。

生理痛情報サイト

プロゲステロンにバランスよく存在してもらうには、血行を良くし健康的な体を保つことがとても重要です。

3食しっかり栄養バランスを整えた食事をとって、睡眠時間は最低6時間は欲しいですね。

体にはゴールデンタイムというのがあって、よく言われるのが午後10時から深夜2時の間なんだとか。

この時間に睡眠をとることで健康的な毎日を送れるんだそうです。

夜10時に就寝するのはなかなか難しいですが、できるだけ早くベッドに入ってリラックスした状態で眠りにつくのが望ましいです。

ベッドで読書などして心を落ち着かせてから眠りにつけば、質の良い睡眠をとることができ健康的です。

こういった生活を続けることで、ホルモンバランスも正常をキープし、辛い生理痛とさよならできるかもしれません。

 

また、女性はダイエットもある程度行わなければいけません。
太っていたら何かと不便と言いますか、美容にもダメですし健康にも良くありませんしね。
最近はダイエットサプリもいろいろと出ておりまして、キュートミーというカリスマブロガーさんもおすすめのサプリが人気なんですよ。
キュートミー 効果

 

広告
ウェディング写真 大阪 販売管理